2017年6月25日日曜日

大都会へ

今日は妻の実家に行って来ました。

そこは大都会、東京のセレブな街の一角。

妻の実家は、僕とは程遠い、とっても品のあるおうちなのです。

お姉様もお母様もお父様も皆、日本トップレベルの大学を出ているという、超エリート一家なのでした。

そして僕の妻も当たり前のようにお嬢様として、大切に大切に育てられたのでした。

それなのに、なぜかちんちくりんな僕に出会ってしまったわけです。

そしてあろうことか二人は恋に落ち、結婚したのです。

時代が違えば、きっと身分の差がありすぎて僕は打ち首でしょう。

そんな妻の実家で僕はどれだけ緊張していることか。ガクガクブルブル。

そうお思いでしょう。

しかし、僕の神経は図太かったのでした。

もう何度もお邪魔していますが、毎回と言っていいほど、

食うだけ食って、あとは寝る。

という、ていたらくをブチかましています。

クカークカーといびきをかいて茶の間で昼寝をしてしまいます。

無意識にポリポリとオシリでも掻いているかもしれません。

しかし、今日はふと起きたら隣にはお父様と赤ちゃん息子、ソファにはお母様がスヤスヤと眠っていらっしゃいました。

その様子を確認して、

神様、平和な時間をありがとう。と思って再度クカーと寝てしまいました。

妻とお姉様は別の部屋で、片付けやら荷物の整理をしていたようです。

僕のような田舎者を、いつもあたたかく迎え入れてくださる妻の家族には本当に感謝しています。

今日はそんな一日を過ごしておりました。

明日はまた農業の計画を進めます。

頑張ります。

ありがとうございました。

2017年6月24日土曜日

全てが十分にある

今、作業の合間に農業とは全然違う本を読んでいます。

ここんとこ、自然や農業の本ばっかり読んでいますから(笑)

たまには脳が違うジャンルの知識も欲するわけです。

この本は、そんな僕の頭を冷やすのに丁度いいのです。

「通貨消滅 お金はどこへ?著ナオミ・フラー」



先進的な考え方です。これからの時代を賢く生きるには、

いったん冷静にこれまでの世の中の仕組みを知っておかねばならないと思います。

ついでに、僕が学生時代に出会って、もう10年以上も前になりますが、そのとき読んで衝撃を受け、お金に対する価値観や、世界を見る目が変わった本も併せてご紹介しておきます。



この本はわかりやすく金融の世界の仕組みを説明してあります。

まあ、この本はほんの入り口に過ぎませんが、今の社会システムのことを知ろうと思う人はこの本から読んでみるといいと思います。

そういうことをいろいろ知った上で、

僕は個人的に「ジャック・フレスコ氏」の考えを好みます。

「通貨消滅 お金はどこへ?」はジャックフレスコ氏が絶賛した本なのです。



楽園か忘却か (Paradise or Oblivion)↑

人類、技術、自然が共存する、平和で持続可能な社会をつくる。

それがヴィーナスプロジェクトです。非常に興味深い。

ジャックフレスコ
「創られたユートピアは、滅びるか、停滞する運命にある。
対して、私の案とは進化する文化、新興の文化だ。
これが完璧などとは考えていない。
完璧とは何なのかも知らない。
ただ今よりずっと良い方法は分かる。
私はユートピア主義者ではない。人道主義者でもない。
誰もが温もりと調和のうちに生きるだけが至高とは思わないが、
そうでなければ人は殺し合い、地球を破壊するのだ。」

僕は昔から、こういう未来的な考えや次の時代を見据えた考えに惹かれていました。

だから、アルビントフラーやドラッカーの本が好きで、よく読んでいました。

現代の資本主義社会システムは、もう最終地点まで来ています。

私たちには「お金や物をより多く所有する」という古い価値観ではなく、

「全てが十分にある」という事実をスタートにした、

全く新しい先進的な価値観が必要なのだろうと思います。

それが僕は、人間の精神的な部分に価値を見出すことだと思うわけです。

物質→精神へ。

それは何も難しいことじゃなく、

心に愛を持って生きることだと思うんです。

僕はそんなことを思って日々をお気楽能天気に生きています。

ありがとうございました。

に

ほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世

界へ
にほんブログ村

2017年6月19日月曜日

天体サイクル?

おはようございます。

僕はまだ引きこもっています。ごみ出しに家の外に出ただけです。

そうして今日も気持ち良く新しい朝を迎えました。

毎日パソコン作業をする時間がとれたおかげで、共栄植物のまとめは終わりました。

妻が子守や家事を頑張ってくれてるおかげです。日々感謝しています。

共栄植物の本は全部読んで、僕が作る野菜と共栄させる植物の種は注文しました。

相互に生育を助長する働きのある野菜や、虫よけのハーブ類や、薬草的な植物をいくつか注文しました。

あとは、組み合わせを考慮して、畑のレイアウトを考えようと思います。

それと昨日新たに野菜の種も追加注文したので、少し数が増えました。

年間50種類ぐらいあります。多品目栽培の農家さんは100〜200種類の野菜を常につくっているのが普通かと思うので、僕はまだまだ少ない方です。

初年なので僕はこのぐらいです。無理にならないギリギリのラインです。

でも、これだけの種類が年間を通して栽培できれば、大きな失敗をしまくらない限りは、なるべく早く野菜セットを販売できそうです。

ある程度、野菜の数が揃うまでは、野菜セットは作れないので、ミニセットみたいな感じで販売するか、

それか単品販売だけやるかだと思っています。

楽しみにしていて下さい。

今日は畑のレイアウトが終わったら、「マリア・トゥーンの天体エネルギー栽培法」という本を読みます。

僕は動物性肥料は使わないので、肥料のところは参考にしませんが、

この本で参考にしたいところは、天体のサイクルを使って、それぞれの植物に適した種を蒔く日や収穫する日を決めるところです。

天体サイクルというのは不思議なんですよ。狂いはないし、占星術というのも、オカルトではなくて統計学だと思います。

植物の場合も、いつ種を植えるかとか、いつその他のお世話をするかとか、そういうのを天体サイクルで決めるんです。

それで生育が全然違ってくるんですね。

あのシュタイナーが編み出した、シュタイナー農法ですからすごい知識です。

いつも、シュタイナーの本(農業に限らず)を読んでいると、この人は200年ぐらい先を行ってるような気がします。

きっと、そういう役割として生まれてきたのかなと思います。

あとは、ゲーテとか、マザー・テレサ、ガンジーとかね。

人類の魂を成長させるためのカンフル剤的な役割を持った魂が、時々誕生するんでしょう。

そういう変わった見方で、先人を思うと本を読んでいても楽しいですよ。

変人になりたい人はオススメです(笑)

では、仕事に戻ります!引きこもりの!

2017年6月16日金曜日

引きこもり

こんばんは、わたくしはここ2日間、家に閉じこもってホームページを作っています。

カタカタカタ。。ふぅっ。

業者に依頼して作ってもらうとメチャ高いので、イチから自分で作成してます。

大変な作業ですが、このホームページこそがお客さんと僕とが繋がる大切な窓口になるので、心を込めて楽しんで作っています。

完成したら、みんな見て下さいね。

自作のホームページを(笑)

今時、ホームページを全部イチから自作する人ってあんまりいないかもしれないですけど。

見やすいように、なるべくシンプルに作ってます。

この調子で明日も引きこもりの予定です。

そして、作業の合間には本を読んでます。

今読んでる本は、「共栄植物とその利用」という昭和50年に出たマニアックな本です。

マニアックすぎて、中古でも高かった。

どんな本かと簡単にいいますと、

この植物の近くには、この植物を植えるのがいいよ、っていう本です。

ちょっと前に「畑仕事の十二ヵ月」って本を読んでて、そこに成長を促進する組み合わせとか、虫が寄り付かなくなる組み合わせとか、

そういう、植物の組み合わせが表になってて、

その表こそが、「共栄植物とその利用」からの引用だったのです。

そんで、その引用元の本も読んでみたくなって、今読んでるわけです。

レアな本ですよ。読む人いなそうですが。

でも、すごく勉強になります。

やる事は盛り沢山ですね。今の僕は。

ホームページつくって、

ホームページに組み込むショッピングカートやらクレジットカード決済代行サービスやら、そういうのを契約して、

あとはネット通販だから、ちゃんと利用規約とかプライバシーポリシーをつくって、

あとは播種、収穫の計画表、ホームページに載せる野菜の年間計画をまとめて、

それから畑に植える組み合わせを組んで、

って、大丈夫かな?終わるかな?

もう移住も近くなってきたので、それまでに全て終わらせて、

引っ越しの準備をして、

車を買って、農機具を揃えて、

いざ移住をしたら、今度は種を植える前に畑の準備を整えないとね。

いや〜盛り沢山ですよ。

嬉しいねぇ〜。新規就農者っぽい。

どんと来いだよ!

誰かが、僕の作った野菜を待っててくれている!

ありがとうございます本当に。

2017年6月13日火曜日

愛で生きる

いきなりですが、

今日はぶっとんだ話をするんで、自分が普通の人だなと思う人は、

すみませんが、ご退場ください。

今日、ここから先は危険ゾーンです。変な人だけ読んでください。

変なタイトルですけど、

言いたいことはシンプルです。

「反戦集会には行かないけど、平和集会には行くわ」

そう、マザーテレサの言葉です。

この言葉から、マザーテレサは意識の持つ力を知っていたと推測できます。

僕は今、みんなにこのマザーテレサの言葉をよく考えてみてほしいと思います。

○○がダメ、○○に反対、○○を許さない!など、世の中にはいろいろと掲げたいことが多いですけど、

そこに意識をフォーカスすることは、

実はそれは、その動きを助長しているのと同じこと。

こっちがダメ、こっちは正しい。

おまえはダメ、俺は正しい。

その理屈で進んでいくと、いつまでたってもその理屈で物事が進みます。

白と黒がひっくり返っても、また長い時間が経った後、

誰かが白と黒をひっくり返すことになる。

それは白が黒を許容し、黒が白を許容し、

お互いがお互いを認め合い、

協力や共有できるところ、譲り合えるところを少しずつ増やしていくような理想的な未来、調和を重んじる世界観とは正反対なんですね。

今我々人類がやっているやり方は「自分たちのため、子供たちのため」

と思って旧体制を崩壊させて、新しく価値観を塗り替えるやり方です。

でもそれは、いつかは、またそれを次の時代の者が塗り替えることを正当化している。

そうやって、人類の歴史は刻まれてきました。

その結果が今なんです。

価値観ていうのは時代が違えば、変わりますからね、

また永遠に、イタチごっこになるわけです。このままいくと。

人類はそろそろ、その段階、レベルを脱する時じゃないかなと思うんです。

それで、マザーテレサの言葉なんです。

「反戦集会という反対運動には参加しないけど、平和集会という平和を願う集会には行くわ」

それがどういうことなのかというと、

否定ではなく肯定する方に意識を向けていくことが正しいんだよということです。

実は意識っていうのはとってもパワーが大きいです。

そして、意識のパワーには正と負があります。大雑把にいうとね。

だから、反○○、否定○○というのは負です。

でも、肯定○○、愛○○というのは正です。

このパワー。人々の意識がどちらに偏るかで、この世の中が作られていきます。

最終的には負のエネルギーか正のエネルギーかっていう単純な分類になります。この世界は。

そしてこの正のエネルギーがうまく循環する社会、文明を築いていくことが、

今後、人類が滅亡しない唯一の方法です。

いろいろ面倒なことを端折りまして、とっても簡単に話しましたが、そういうことです。

でも、まあ、別に滅亡しないために我々は生きているのではなく、

学ぶために生きている、魂を磨き、精神的に成長するために生きているわけですから、

大きな視点で物をいうなら、別にどっちでもいいんですけどね。

学ぶためには、どうなるかっていうと、どっちも経験するんですよ。

反対してる人は、来世、反対される側に。

攻めてる人は、来世、攻められる側に。

そうやって物事の両面を経験して、だんだん真ん中になっていくんです。中庸に。

そうすれば、

望む未来をつくるためには、「否定」からは何も生み出せず、

「肯定」つまり、受け入れ、寛容、によって望む未来を作るということに気が付くようになります。

っていう変なお話しでした。

僕は農業をやる人なので、あんまりこういうことは話したくないのですが、

今、世の中はざわついているので、

一応、話しておきました。

変な話につきあってくれてありがとうございました。

追記

対処療法と根本療法の違い

例えばお肌にポチッとデキモノが出来たとき、

それをお肌トラブルと捉えて、皮膚に薬を塗り塗りして炎症を抑えるのが対処療法。

その一方、

デキモノが皮膚にできた原因は腸にあると考える人もいる。脂分が多い食事が続いたことが原因だったと捉えて、脂分を控える食事を心がけるというのが根本療法。

どっちも大切。

世の中もそれと同じ。

今の問題に敏感に反応して、問題に対して直接的な行動を起こす人もいれば、

家族や奥さんに優しくしたり、友人や知り合いに優しくしたり、愛をもって接することで、

人々の心をぽっと温かくし、覚醒を促す人もいる。

どっちも大切なこと。

短期的に有効か、長期的に有効か、

その時間軸の違いが、対処療法か根本療法か。

そのことをよく知り、人それぞれ、納得する方を選択して生きるようにしましょう。

2017年6月9日金曜日

子守りな一日

今日は朝から奥さんが前の職場へのヘルプで仕事に行ったので、

僕が朝から赤ちゃん息子の面倒を見ていました。

こないだ一日無事にこなせたので、今日も張り切って子守を頑張っていました。

しかし、赤ちゃん息子は、一日中ママがいなくて寂しそう。

時々パパに笑顔を見せてくれましたが、少しでも離れると「うわ〜ん」と泣いてしまって、かわいそうでした。

でも、それがまた可愛い。

ママを好きなんだなーって思うと、すごく可愛いなと思ってパパは終始ニコニコしていました。

ニコニコの波動を出しまくっていたので、

息子も次第にキャッキャとはしゃいできて、なんとか一日をのりきりました。

今日からニート改め、子育て主夫ですねもう。

でも、まあ、

毎日は無理だな。

半端ない。

自分のこととか仕事のこととか、

何にも一切出来なかった。

すごいわ本当に。世間の子育てをしているママ達は。頭が上がりません。

さて、今日はスーパーに行ったときに市場調査的に野菜とお値段を見てきました。

スイカが小玉の黄色で1個1280円だって。。

スイカってそんなにするんだ。知らなかった。

今度買ってみようと思います。

どんなもんなのかなと思って。

明日はまた農業の播種・収穫の計画をたてる作業をするんだー、楽しみだなー。

ではまた!ありがとうございました。

2017年6月8日木曜日

種を買うの巻

今、モーレツに野菜の種を買っております。

だいたい10品目以上の野菜セットを販売するとしたら、30〜40種類の野菜の種が必要になります。

一通り、買って準備はしていたのですが、

播種・収穫の計画を立てていたら野菜の種類が足りないなと思って追加で購入しました。

僕はなるべく固定種の種で野菜を作って、採種して自分の畑の野菜というものを確立して行こうかなと思っております。

7:2:1で、定番:レア:激レア

みたいな感じで野菜の種類を選んでいます。

意外と難しいんですよ。

感覚で選ぶとほとんど収穫がなくなっちゃう月がでちゃったり、一月に収穫が集中しちゃったり。

そういう調整がすごく時間かかります。

けど、頑張ってやろう。これ大事なので。

とかいいながら、今日は電車で都内に出かけて来ました。

僕の従兄弟が出産したので、初のご対面に行ってきました。

3ヶ月の赤ちゃん娘。

生まれたときは僕は入院していました。

やっと会えた!めちゃめちゃ小さい!ほんと赤ちゃんて感じでした。

うちの赤ちゃん息子が相当大きく思えた。

こんなちっちゃい時期もあったっけなーって微笑ましく見てました。

子供はみんな可愛い。

うちの息子は超可愛い。

完全に親バカです。でも、みんなそうですよね。

自分の子供が一番かわいいんです。

そんなもんでしょ。

明日はママが仕事のヘルプにいくので、

僕は一人で朝から子守です。

ねとこう。。

おやすみなさい!